オフィシャルブログ

椎間板ヘルニア① 甲賀市 寺庄整骨院でよく診る症例シリーズ

椎間板ヘルニアには、2つのタイプがあり、

同じ姿勢でいたため腰椎が同じ重量を受け続け繊維輪の一部が変形して突出する膨隆型

と無理な動作によって瞬間的にヒビが入り髄核が外に脱出してしまう脱出型があります。

脱出型は急激な痛みを伴うが、膨隆型に比べ症状の改善が早いと言われています。

椎間板ヘルニアの病態は、脊柱管内の神経組織を圧迫して痛みと様々な神経症状(

しびれ感、知覚異常、筋力低下など)を引き起こします。

治療法については、ひと昔前でしたら、椎間板ヘルニアと診断されれば、痛みや

神経症状にもよりますが、手術が選択されることが多くありました。

当院でも、腰痛で来院される中高年の方の中には、過去に椎間板ヘルニアの手術を

受けられた方が多くおられます。

それでは、現在の椎間板ヘルニアの治療法はどうなっているのでしょうか?

つづく