オフィシャルブログ

新型コロナウイルス後遺症と微弱電流(アキュスコープ、エレサス、ソーマダイン)

現在、世界中で新型コロナウイルスの後遺症(long COⅤⅠD)が増加し、

問題になっています。

 

倦怠感、疲労感、頭痛、息切れ、身体の痛み、食欲不振、長引く咳

繰り返す微熱、動悸、集中力の低下、認知機能低下(ブレインフォグ)

耳鳴り、腹痛、頭重感、胸の違和感や痛み、味覚障害、嗅覚障害、

声枯れ、気分がふさいだり気分が乗らない(コロナうつ)

 

この様な症状が長引く、あるいは増悪(悪くなる)と

寛解(良くなる)を繰り返している方が多くおられます。

 

こんな新型コロナウイルスの後遺症の改善、回復に

微弱電流施術が役に立っています。

身体が病気(新型コロナウイルス)やケガ、不調になると

身体の細胞や組織、器官が損傷したり、機能低下になります。

そんな時、細胞のミトコンドリアを活性化し

細胞修復を行うことが出来ます。

また、

病気(新型コロナウイルス)やケガ、不調になると

身体の中の電気システム(生体電気ネットワーク)が

乱れてしまいます。その困った状況を治療器が読み取り

その不正電流を正常な電流に入れ替える事が出来、

さまざまな症状を改善、回復へと導いていきます。

 

特に新型コロナウイルスは長時間体内にとどまり

脳をはじめ、身体の各臓器に影響を及ぼすと最近の研究

でいわれており、それが長引く後遺症となって

いると思われます。

ぜひ、当院の微弱電流施術をお役立てください。

全国の微弱電流の治療家から報告が届いております。

お困りの方、ぜひご相談ください。

院長