オフィシャルブログ

カテゴリー別アーカイブ: 整骨院

腰椎分離症(成長期) 甲賀市 湖南市 伊賀市 寺庄整骨院でよく診る症例シリーズ

腰椎分離症は比較的よく耳にする疾患ですが、成長期のものと加齢性

のものがあり、その病態や経過は成長期タイプと加齢性タイプで

異なります。

 

今回は成長期の腰椎分離症を取り上げることにします。

成長期の腰椎分離症は、子供たちが成長期に活発にスポーツ活動

をすることで起きる疲労骨折になります。

疲労骨折なので早期に分離症を発見出来れば骨癒合が十分期待できます。

腰椎分離症の多くは下位の腰椎に発生することが多いです。

腰椎の椎体とよばれる所と椎弓とよばれる所の連結している所に

繰り返しストレスがかかり、疲労骨折を生じます。

 

スポーツの種目別にみてみますと野球、サッカー、陸上競技、バレーボール

バスケットボール、テニスなど様々な種目で発生し

年齢別にみると、13、14、15歳が多く次いで16歳という順に

なります。腰を反らした動きや腰を捻るスイング動作などが繰り返し

続くと腰椎にストレスが加わり続けて分離症を起こします。

 

それでは、一般的な腰椎分離症の診断から治療までの流れをみて

いきましょう。

①まず問診でスポーツ時に腰痛がある。

 

②整形外科的検査にて陽性である(背中〜腰を反らす動作にて痛みが出現)

 

③レントゲン検査にて椎弓部分に亀裂像がある。

 

この①②③がある場合→精密検査(MRI CT等)

 

MRI、CT等の精密検査にて骨癒合が可能性ありと判断されれば

コルセットを付けて患部を安静にします。

あとは発見された時点でどの位の時期にあたるかで、その後の

治療やリハビリが変わってきます。

早期でまだ亀裂がない時期や亀裂があるが進行期の場合は

コルセットを使用して患部を安静にしていれば骨癒合が可能です。

しかし、亀裂がはっきりしていて偽関節化(骨折した部分が骨どうし

が癒合しない状態で離れてしまっている状態。自然には癒合しない)

している終末期では骨癒合は限りなく少ない状態です。

この場合は体幹トレーニングによる筋力強化や腰に負荷がかかりにくい

動作を身につけて、骨で身体を支える状態(骨性支持)から

筋肉で身体を支える状態(筋性支持)に変化させることにより

スポーツが可能になるケースもあります。(寺庄整骨院では、ほとんどの

子供たちがスポーツ復帰しています。)

スポーツ復帰までの日数は腰椎分離症の発見時の状態によって様々です。

片側のみ分離している状態、両側とも分離している状態、

片側が分離(癒合可)もう一方が偽関節(癒合不可)の状態など、多岐に

わたります。両側が偽関節(癒合不可)で年齢的にも高校生を過ぎている方は

ほぼ骨癒合は期待出来ないので筋トレのリハビリ中心になります。

 

寺庄整骨院の場合は、微弱電流とハイトーン治療による

細胞のミトコンドリアに働きかける治療でミトコンドリアの増加、活性化で

骨細胞の修復を促し、1日でも早い骨癒合と痛みの低下、スポーツ復帰

を目指し治療を行っています。

コルセットの固定がけっして必要ないということではありませんが、

通常の治療に比べてスポーツ復帰が早くなったケースも珍しくありません。

腰椎分離症でお悩みの方、リハビリ中の方、一度ご相談ください。

病院のリハビリと併用で治療をしている方もおられます。

 

 

 

湖南市で腰痛にお悩みならハイトーン治療がおすすめ!「寺庄整骨院・健康館」にご相談を

■目次

 

腰痛への『ハイトーン治療』の即効性と全身の活性化とは

腰痛に対するハイトーン治療器の作用

・細胞内の『ミトコンドリア』ってなに?

○腰痛の治療を受けても改善しない2つの理由

○湖南市で腰痛にお悩みなら寺庄整骨院・健康館にご相談を

 

 

■本文

 

慢性的な腰痛の悩みを抱えている方はとても多く、日常生活にまで支障をきたしているという方も少なくないでしょう。

 

少しでも痛みを和らげようと病院や治療院で治療を続けているのに、良くならなかったり、一時的に良くなったと感じてもまた再発してしまうという経験はないでしょうか。

 

そのような治療は一時的に痛みを抑える対処療法に過ぎず、根本原因に対する治療ではないからなのです。

 

寺庄整骨院・健康館では湖南市で腰痛のお悩みをお持ちの方に対して、痛みやシビレの根本原因を明らかにして施術を行い、再発しない身体にまでアプローチしていきます。

 

当院で活用している「微弱電流治療器」では、代謝を促進させ、細胞を修復することによって身体の内側から自然治癒力を高めることができます。

 

そのため辛い痛みを取ることはもちろんのこと、原因の原因にまでアプローチすることができ、再発しない身体にまで治療することができるのです。

 

微弱電流治療といっても、私たちの身体に流れる波長とそっくりな電流ですから、ビリビリと感じるようなことはありません。

 

安心して治療に取り組んでください。

 

○腰痛への『ハイトーン治療』の即効性と全身の活性化とは

当院ではしつこい腰痛に対して、ハイチャージ184といった『ハイトーン治療器』による治療を積極的に導入しています。

 

医療先進国であるドイツによって開発された特殊電流治療器であり、痛みに対する作用はもちろんのこと、慢性的な腰痛に対して細胞レベルでエネルギーを導入し代謝を高める事により、根本から改善させていきます。

 

当院の治療においては、日常生活で支障をきたす痛みや不調を取り除くだけではなく、根本原因を突き止め、再発しない身体をつくり上げるいくことを目的としています。

 

当院が腰痛治療に活用しているハイトーン治療器「ハイチャージ184」の優れた特徴についてご紹介していきましょう。

 

・腰痛に対するハイトーン治療器の作用

ハイトーン治療とは周波数と振幅を同時に変調させる特殊電気治療です。一般の方には「同時変調てなに?」

と思われるとおもいます。

説明しますと、従来の電気治療器と違い電流レベルがとても細かく、身体に抵抗感が少ないので大量の電流を

身体の細胞レベルまで流すことが可能です。従来の電気治療器は電流レベルが大きいので細胞まで届いていません。

細胞レベルまで電流を流すことでミトコンドリアを直接刺激し、体内の細胞が活性化され、身体の新陳代謝

を向上させます。

身体にエネルギーを充電するというイメージになります。

 

私たちの細胞には「ミトコンドリア」と呼ばれる細胞内小器官があり、このミトコンドリアによってエネルギーが作られています。

 

簡単に言えばミトコンドリアが活発化することによって病気やケガを治して元気になることができ、ミトコンドリアの元気がなくなってしまうと病気や痛みを生じさせることになります。

 

ハイトーン治療器は、ミトコンドリアに対して直接刺激することができるもので、働きを活発化させることによって代謝を活発化させ、自然治癒力を高めることができるのです。

 

つまり腰痛を生じさせている根本原因にアプローチすることができますので、痛みを和らげるだけではなく、再発しない身体をつくり上げることも可能なのです。

 

・細胞内の『ミトコンドリア』ってなに?

私たちの細胞内には「ミトコンドリア」と呼ばれる細胞内小器官が存在し、動いたり考えたりするためのエネルギーを作り出す工場としての役割を持っています。

 

エネルギーを作り出すことによって、内臓を動かし、血液やリンパを流すことができるようになります。そして筋肉を動かし、頭を使って行動することができます。

 

しかし日常生活の中で、腰痛を引き起こして痛みが生じたり、痛みによって動けなくなってしまうことがあります。

 

そのような状況においてはミトコンドリア自体もエネルギーを供給して、病気や痛みを治そうとしています。

 

しかしミトコンドリアの働きが十分ではない場合、なかなか病気が治らなかったり、痛みがいつまでも治まらないのです。

 

私たちの身体には60兆もの細胞があると言われていますが、そのすべてにミトコンドリアが存在します。

 

ハイトーン治療によってミトコンドリアの働きが活発になれば、病気を治そう、痛みをなくそうといった働きが活発化し、内側から腰痛の症状をなくし、再発しない身体づくりが期待できるのです。

 

 

○腰痛の治療を受けても改善しない2つの理由

腰痛の本当の原因が分からない

原因に対する治療をしていない

 

腰痛の治療を受けてもなかなか思うように改善しない、また一時的に改善してもすぐに再発してしまうという経験をお持ちではないでしょうか。

 

これは上記に掲げる通り、「原因が分からない」「原因に対する治療をしていない」といった2つの理由があるからです。

 

年を取ったら腰痛は仕方がないと、とりあえず湿布薬を処方されて、様子を見るという治療を受けたことはないでしょうか。

 

湿布を貼付することによって、一時的に痛みが緩和することはありますが、あくまで対処療法ですから根本的な治療とは言えません。

 

当院ではさまざまな微弱電流治療器やハイトーン治療器よって、腰痛を生じさせている本当の原因を見つけだし、その原因に対して直接アプローチしていきます。

 

痛みを取り除くというだけではなく、痛みの原因のさらに根本原因まで見つけだし治療していきますから、再発しない身体を目指すことができるのです。

 

今までどの病院や治療院でも治らなかった、しつこい腰痛にお悩みであれば、ぜひ当院までご相談ください。

 

 

○湖南市で腰痛にお悩みなら寺庄整骨院・健康館にご相談を

寺庄整骨院・健康館では、ハイトーン治療器をはじめ、ソーマダイン、アキュスコープなどといった微弱電流治療器をフル活用し、腰痛の除去、早期回復に取り組んでいます。

 

腰痛のために日常生活にも支障がある

腰痛治療を受けても効果は2~3日だけ

もう腰痛を治すことを諦めている

 

そのようなお悩みをお持ちの方は、ぜひお気軽に当院までご相談ください。

※現在、ミトコンドリアは健康、医療分野で大注目されています。

以下は日本経済新聞2020年、2月23日掲載分

 

 

自然治癒力を再現する腰痛治療~甲賀市の整骨院なら「寺庄整骨院・健康館」

■目次

 

○自然治癒力を再現する腰痛治療~微弱電流治療器の特徴
・鎮痛作用
・生理作用の促進
・細胞レベルでの修復
○腰痛にお悩みなら甲賀市の寺庄整骨院・健康館にご相談を

 

■本文

国民病とも言える腰痛。
自覚症状で多い症状のひとつとなっています。

腰痛の悩みを持つものの、仕方がないと諦めている方も多いのではないでしょうか。

どの病院や治療院で治療を受けても痛みや痺れが改善することはなく、良くなったと思ったら再発するといった症状を繰り返している方が少なくありません。

滋賀県甲賀市の寺庄整骨院・健康館では腰痛のお悩みに対して、痛みやシビレの根本原因を明らかにし、「微弱電流治療器」を活用した施術に取り組んでいます。

痛みやシビレに対する対処療法ではなく、原因の原因まで突き止めて、再発しない身体にまでアプローチしていきます。

ソーマダインやアキュスコープなどといった微弱電流治療器は、細胞を修復することができますので、身体の内側から自然治癒力を高めることができます。

そのため単に痛みだけを取るような中途半端な治療ではなく、再発しない身体にまで治療することが可能なのです。

微弱電流といっても身体には感じることのない電流ですので、安心して治療に取り組むことができます。

 

○自然治癒力を再現する腰痛治療~微弱電流治療器の特徴

当院では悩ましい腰痛に対して、ソーマダインやアキュスコープなどといった「微弱電流治療器」による治療に取り組んでいます。

微弱電流治療器による治療の特徴は次の3つです。

鎮痛作用
生理作用の促進
細胞レベルでの修復

当院の治療方針は、痛みや不調を取り除くことはもちろんのことですが、痛んだ組織を修復し、再発しない身体にまで仕上げていくことを目的としています。

当院が腰痛治療に活用している微弱電流治療器「ソーマダイン」「アキュスコープ」の特徴について、どのような作用を持っているのかご紹介していきましょう。

・鎮痛作用

当院が活用している微弱電流治療器は『鎮痛作用』に優れている特徴を持っています。

「ソーマダイン」「アキュスコープ」は痛みを生じさせている、直接的な原因に対してアプローチすることができるからです。

私たちの身体には筋肉を動かしたり、内臓を働かしたり、脳を活発化させるために、微弱な電流が流れており、この電流が生きていくためにとても重要な役割を持っています。

腰痛を引き起こしている痛んだ組織の中では、正常な波長の電流ではなく、特有な波長を持った電流が流れていることが知られています。

微弱電流治療器「ソーマダイン」は、正常な波長の電流を人工的につくり出すことができます。

炎症を起こしている部位に正常な波長の電流を送り込んで、痛んだ組織に共鳴させることによって、細胞の働きを正常化させることができます。

細胞の働きが正常化すると、細胞内の血流やリンパの流れが良くなり、疲労物質(乳酸など)と痛みを発する物質を分解していきます。

そして痛みを抑える「鎮痛物質」が生成されますので、長く悩まされている腰の痛みを、取り除くことが期待できるのです。

微弱電流といってもビリビリと感じるようなことはありませんのでご安心ください。

・生理作用の促進

腰痛を引き起こしている部位に対して微弱電流治療を行うと、ATP生成・アミノ酸輸送・タンパク質の合成を促進させることができますので、症状の回復を早めることができます。

腰痛を発症し炎症を引き起こしてしまうと、正常な組織において微弱な電流が流れだし、損傷している部位を自己修復することが知られています。

この際に、タンパク質の合成などといった生理作用が働きますが、このような作用を自然治癒力と呼んでいます。

当院が活用している微弱電流治療器では、体内に発生する微弱な電流を人工的につくりだし、痛みを生じている細胞に対して人工的にアプローチしていきます。

すると生理作用を高めることができ、自己修復能力が促進されるのです。

微弱電流治療器で作り出す電流は、細胞がもともと持っている電気信号と同じような波長ですから、組織の修復を早めることができるようになるのです。

・細胞レベルでの修復

当院の微弱電流治療では、痛みを抑えて治りを早くするだけではなく、腰痛を作り出している原因のさらに原因まで修復し、再発しない身体を作り出していきます。

腰痛とひとことで言っても、その原因はさまざまであり、同じ原因であるとしても個人によって治療法は異なってきます。

しかし当院で活用している微弱電流治療器『アキュスコープ』においては、個人個人で生じている症状にあわせた治療法が可能です。

アキュスコープでは、個人によって異なる電気信号を読み取ることができ、その電気信号に応じた正常に近い電流を作り出すことができるのです。

つまり腰痛だからといってみんな同じ治療をするのではなく、その人の腰痛の状態を適切に読み取りながら、適切な治療ができるシステムになっているのです。

そのため細胞レベルにおいて自己修復能力を高めることができ、患部組織を修復させ、促進させていくことが期待できるのです。

 

○腰痛にお悩みなら甲賀市の寺庄整骨院・健康館にご相談を

甲賀市の寺庄整骨院・健康館では、『ソーマダイン』や『アキュスコープ』などといった微弱電流治療器による治療によって、腰痛の除去、早期回復に取り組んでいます。

 

・長い間、腰痛治療を受けているがいつまでも治らない
・一時的に痛みがおさまっても、すぐに再発してしまう
・腰痛は持病のようなものだから治らないかも…

 

そのようなお悩みをお持ちの方はお気軽にご相談ください。

滋賀県湖南市 伊賀市 東近江市 甲賀市の寺庄整骨院がなぜ毎週、土曜日に終日開院しているのか?

寺庄整骨院がなぜ毎週、土曜日も終日開院しているのでしょうか。

全国的にも整骨院、整体院に限らず整形外科も土曜日はほとんど

午後は休診しています。(最近は例外として大都市では24時間

開院している所も一部ありますが……地方の滋賀甲賀市では当院

は珍しいです)

 

寺庄整骨院もオープン当初は土曜日は午前のみの治療でしたが

患者様のご要望で現在の形になりました。

 

・平日は仕事が遅くなるので治療に通えない。もう終了している。

・土日しか自分の時間が取れない。家事で時間が無い。

・中高生は部活やクラブで夕方おそくまでスポーツしていて治療に行けない

・土日に練習や試合が多いが、ケガをしても休日急病診療所しか空いてない

 

などの患者様の声が多く、土曜日の午後も治療を行うことになりました。

 

その後、日曜日も開いているとうれしいとの声で、月に2回変則で

午前を開院する現在の形になりました。

 

現在、コロナ禍で全国で感染が拡大していることもあり、外出を

控えておられる患者様も多くおられますので、コロナ禍前のように

予約が取れないということも少なくなっております。

 

ディフェンドウォーターという除菌、ウイルス不活化できる安全な水

全館空間除菌しております。

こんな時ですが少しでもみなさんに安心して頂けるよう

スタッフ一同努めてまいります。

シンスプリント 脛骨過労性骨膜炎 甲賀市 湖南市 伊賀市 寺庄整骨院でよく診る症例シリーズ

シンスプリントは脛骨過労性骨膜炎とも呼ばれています。

ランニングやジャンプを過度に繰り返し行った場合に

下腿の筋肉(後脛骨筋・長趾屈筋・ヒラメ筋)や筋膜、骨間膜

などが脛骨の骨膜を異常に刺激して骨膜に炎症をきたします。

 

陸上競技の中・長距離選手やサッカー、バスケットボール

バレーボールなどの走ることが多い競技に多く中学・高校の

選手(特に新人選手)に多く見られます。

 

特に疲労がたまった時に発症しやすいスポーツ障害です。

多くの場合、下腿(スネ)の内側に痛みが起こる障害です。

これが進行すると疲労骨折に発展することもあります。

 

シンスプリントの発生の原因・要因としてはいろいろ

なことが考えられています。

偏平足、回内足等の足の形

ランニングの量や質の急激な変化(初心者が急に走り始めた

時や走り込みの時期に多い)

足関節の柔軟性の低下やふくらはぎの筋力低下

走行に不向きなシューズやすり減ったソールのシューズ等

固い路面やグランドでの練習

 

寺庄整骨院での治療は微弱電流により、患部の痛みをまず改善し

足底アーチへ刺激を入れたり、運動通電やストレッチ通電を

行い、下肢のアライメントを調整していきます。

また、インソールの作成も行います。その後、必要に応じて

フィットネス部門にてパーソナルトレーニングを受けて

いただいております。

 

 

 

スポーツ外傷・障害の微弱電流治療~甲賀市の整骨院なら「寺庄整骨院・健康館」

 

野球やサッカー、バレーボール、ジョギングなどスポーツや運動を行っている際に引き起こしてしまう打撲や捻挫、骨折などの「スポーツ外傷」。

 

スポーツや運動を行っている際には、身体に対する影響が大きいために、ケガを引き起こしてしまうとその重症度も高くなってしまいます。

 

滋賀県甲賀市の寺庄整骨院・健康館ではスポーツ外傷に対して、『ソーマダイン』や『アキュスコープ』などといった「微弱電流治療器」を活用した施術に取り組んでいます。

 

スポーツ外傷による痛みや障害などに、優れた効果が期待できます。

 

微弱電流によって、身体中の細胞に働きかけることができ、細胞修復が活発になることから自然治癒力を最大限高めることができます。

 

さらに病気やケガで弱っている方でも基礎代謝を促進させ、身体の内側から持久力や体力を増強することも可能なのです。

 

もちろんビリビリと感じることのない電流であり、安全な施術ですので安心してご相談ください。

○スポーツ外傷に対する微弱電流治療器を用いた治療とは

当院ではスポーツ外傷に対して、ソーマダインやアキュスコープなどといった「微弱電流治療器」を活用し、痛んだ組織に対して修復を促して早期回復に取り組んでいます。

 

これらの微弱電流治療器は、細胞の持っている性質を利用していることから、痛みが鎮まり治るのが早いといった特徴を持っています。

 

そのため、利用するプロスポーツ選手が増えています。

 

当院がスポーツ外傷に対して積極的に活用しているソーマダイン、アキュスコープの特徴についてご紹介していきましょう。

 

・『ソーマダイン』の特徴~タンパク質の合成を促進

『ソーマダイン』とはスポーツ外傷によって腫れや炎症を引き起こしている部位に対して微弱電流を送り込み、ATP生成・アミノ酸輸送・タンパク質の合成を促進し、組織の修復を早め、症状を回復させるといった機器になります。

 

私たちの身体は、細胞組織に損傷が生じると正常組織に微弱な電流が発生し、その電流が損傷部位に流れ組むことによって治癒を促進させています。

 

ソーマダインはこの体内に発生する微弱な電流を人工的につくりだし、痛んだ組織に送り込んで共鳴させるというものです。

 

痛んでいる患部に対して微弱電流を流し込むことによって細胞レベルまで電流の波長を共鳴させることができ、組織を再生させるために必要なタンパク質の合成を促進させることができるのです。

 

微弱電流といってもビリビリとした感覚はありません。

 

細胞がもともと持っている電気信号と同じような電流ですから、痛みや感覚はありませんので安心して治療に取り組むことができます。

 

・『アキュスコープ・マイオパルス・エレサス』の特徴~患部の修復を促進

『アキュスコープ』とは症状にあわせた治療法が可能な微弱電流治療器で、痛みや外傷の状態を読み取りながら適切な治療ができるシステムになっています。

 

私たちの神経系統や細胞には、微弱な電流が流れていることが知られています。

 

スポーツ外傷によって損傷を受けた患部には、正常時とは違う波長の電流が流れています。

 

アキュスコープ等ではその微弱電流を読み取って、その人が持っている正常時に近い電流を送り込むことによって、患部の修復を早めていくことが可能になります。

 

この治療法では突発的なスポーツ外傷による痛みの軽減や消失させるだけではなく、患部組織を修復させ、促進させていくことが期待できます。

 

 

○スポーツ外傷の症状とは

スポーツや運動において、捻挫や挫傷をはじめ、筋、腱、靭帯などを断裂するようなことなど、局所に負担や疲労が生じることによって外傷が発生してしまいます。

 

これは筋肉や骨格のバランスが崩れていることによって生じてしまい、場合によっては大きなケガに発展してしまいます。

 

例えば野球選手においては、「野球肩」と呼ばれる症状があります。動作時に肩関節に対して痛みが生じる症状のことを指しています。

 

これは「オーバーヘッドスローイング」と呼ばれる投球時の動作が原因となって引き起こされるもので、同じ動作があるバレーボールやテニス、水泳などにおいてもみられる症状です。

 

肩後方の三角筋などが収縮し、前方関節包などが無理に引き伸ばされることによって肩に痛みが生じてしまいます。

 

また手指の血行障害などが引き起こされてしまうこともあります。

 

スポーツ外傷の場合、このように同じ動作を繰り返し行うことによって徐々に障害を生じさせてしまいます。

 

現役の選手はもちろんのこと、筋力が十分に発達していないジュニアの選手や、壮年期の選手に対しても多くみられる症状です。

 

○スポーツ外傷の応急手当の基本『RICE治療』

『RICE治療』とは、Rest(安静)・Icing(冷却)・Compression(圧迫)・Elevation(挙上)の頭文字からつくられた造語です。

 

スポーツ外傷は、治療を受ける前の処置がとても重要です。

 

外傷の直後に適切な治療を施していれば、その後の治療によって治癒が促進されますので、スポーツや運動に復帰することも早めることができます。

 

そのためにRICEに基づいて応急手当を行うようにしましょう。

 

Rest(安静)とは、外傷を引き起こした部位の血管や神経の損傷を防ぐために、テーピングや副木などによって患部を安静に保ちます。

 

Icing(冷却)とは患部を冷却して低酸素障害による細胞壊死や腫脹を抑えることを言います。冷却して感覚がなくなってきたら外し、痛みが出てきたら再度冷却することを繰り返します。

 

Compression(圧迫)とは、患部を軽く圧迫を加えることによって内出血や腫脹を抑えることを言います。テーピングや包帯などを用います。

 

Elevation(挙上)とは、患部を心臓よりも高い位置に挙上することによって、腫脹を抑え早期回復に繋げることを言います。

 

 

○スポーツ外傷のお悩みなら甲賀市の寺庄整骨院・健康館にご相談を

甲賀市の寺庄整骨院・健康館では、『ソーマダイン』や『アキュスコープ』などといった微弱電流治療器による治療によって、スポーツ外傷からの早期回復に取り組んでいます。

 

ケガの回復が遅い

試合に間に合わせたい

ケガをしにくい身体になりたい

 

そのようなお悩みをお持ちの方はお気軽にご相談ください。

 

       

甲賀市 湖南市 伊賀市 寺庄整骨院のむち打ち(交通事故)対応は何が違うのか?

①交通事故によるケガ、むち打ちの回復、改善について

一般的な治療 マッサージ、牽引(首、腰)、低周波治療、シップ、ウォーターベット等

どちらを選びますか? 

寺庄整骨院の施術 微弱電流(細胞修復、活性化)

ハイトーン治療(細胞のミトコンドリア増加、活性化)

ゲートウェイ通電(事故のストレスによる痛みを改善)

DLPFC通電(事故のストレスによる痛みを改善)

もちろん、一般的な治療で回復される方はいいと思います。とても幸せです

ですが、まだ痛い、まだしんどい、頭重、頭痛がなかなか取れない。

精密検査(CT、MRI等)をしたが異常なしと言われた、、、、。

そんな方がたくさんおられます。首のむち打ち損傷は頸椎の靭帯部分の

微細断裂、微細損傷と言われています。新型のMRIでは0.1mm〜0.6mmの

微細なものまで写る高精細なものまであるようですが、人体の細胞レベルま

で写るわけではありません。ですから異常なしと判断されても不思議はない

と思います。

そこで、細胞レベルの修復、活性化を行う当院の施術が出番になります。

②寺庄整骨院の提携弁護士に依頼すると何が違うのか?

自分で対応する場合と寺庄整骨院提携弁護士に依頼した場合を比較。

 

・事故発生から施術終了まで

1、初期対応について

自分→→警察への届出、実況見分、施術方針、必要な検査の選択等、自分で                   判断。

弁護士→→専門の弁護士が適切な対応をサポートします。

2、相手との交渉

自分→→一方的な施術の打ち切り、高圧的な対応等をしてくる場合がありま                  す。

弁護士→→専門の弁護士がすべて対応し、適正な施術を適正な期間続けて頂                       けます。

 

・後遺症について

3、後遺症の申請・異議申立て

相手の保険会社に任せる→相手の保険会社が後遺障害申請の手続きをします                                                   しかし相手の保険会社は加害者の代理人です。                                                  あなたの賠償金を増やすために相手の保険会社                                                  が適切にやってくれるでしょうか。  

弁護士→交通事故専門の弁護士が対応します。医学的な知見とノウハウを持                   った専門の弁護士が適切な等級を取得するようにサポートします。

 

・示談交渉について

4、過失割合

自分→相手の保険会社は、「これが基準です」等と言って、自己都合の過失               割合を押しつけてきます。ご注意ください。

弁護士→専門の弁護士がすべて対応します。過去の判例をもとに、被害者の                  事故状況に応じた適切な過失割合を獲得します。

5、後遺障害慰謝料 入通院慰謝料

自分→相手の保険会社は「これが基準です」等と言って、勝手な自社基準                   (自賠責基準)を押しつけてきます。ハンコを押す際は慎重に

弁護士→専門の弁護士がすべて対応します。過去の判例や専門書を基準とし                   た適切な賠償金を獲得します。

 

・賠償金比較

・自賠責基準                ・過去の判例による基準

自分→3カ月通院 20万円〜30万円 弁護士→73万円(ムチ打ちの場合53万円)約2倍

→6カ月通院非該当 40万円〜50万円 弁護士→116万円(ムチ打ちの場合89万円)約2倍

→6カ月通院14級9号 75万円  弁護士→約300万円(症状、年収で変動)約4倍

→6か月通院12級10号 224万円 弁護士→約600万円(症状、年収で変動)約600万円増

 

 

 

滋賀県甲賀市 湖南市 伊賀市で交通事故にあって不満がある方へ

交通事故の被害でお困りの方、お悩みの方、ぜひ御相談をしてください。

 

交通事故の被害にあってしまった(ムチ打ち等)→→加害者の保険屋さんと相談して

治療を受ける→→まだ首が痛い、頭痛がある等→→治療をうち切られてしまった

→→まだ痛い、辛いので自費で治療を受けている。

 

当院にこのような方から相談がたくさんあります。

当院ならお役に立てます。

・寺庄整骨院と提携している交通事故専門弁護士が事故の発生直後からサポートします。

(まず当院に連絡して下さい。すぐに弁護士事務所におつなぎします。※任意保険で

弁護士特約を付けて頂いている方は弁護士費用が無料。特約を付けて無い方も

相談無料。着手金無料。で安心です。)

・加害者の保険会社との面倒な交渉も弁護士が対応しますので、適正な治療

適正な期間続けていただけます。

・従来の治療(低周波治療器、牽引、マッサージ等)で順調に回復された人は当院に

縁の無い方かもしれません。当院の微弱電流治療やハイトーン治療は細胞レベルの

微細な損傷にも対応できる治療になりますので、特に頑固なムチ打ちの方に

おススメです。

現在、自賠責で病院や他の整骨院に通っておられる方で、なかなか良くなっ

てこないとお困りの方、1日でも早くご連絡下さい。(自賠責保険での治療期

間がまだ残ってる方は無料で治療が受けられます。)

 

 

 

めまい 甲賀市 寺庄整骨院でよく診る症例シリーズ

今回はめまいについて考えてみようと思います。

寺庄整骨院でもめまいの患者様はたくさん来られます。

めまいと言っても色々な種類のめまいがあります。今回はめまいについて詳しく解説

していきたいと思います。

~めまいの種類~

・回転性めまい

天井や壁など自分の周りがぐるぐる回る。または周りではなく自分の体がぐらぐら

と揺れる。バランスが取れないため立つ、歩く、車の運転などが困難になる。

・浮動性めまい

「ふわふわする」「ふらふらする」という感じがして頭や体が宙に浮いているよう

ような感じと言う人もある。姿勢を保つ事や立つ、歩いたりする事が困難になる。

・失神性めまい

目の前が暗くなる(眼前暗黒感)、気が遠くなる、気を失いそうなど

めまいのメカニズムと病気や疾患

⊡中枢性の前庭性めまい⊡

~脳血管障害~

メカニズム・・出血や梗塞、血腫が出来ることにより、小脳が障害されたり、循環障害

が起こり、めまいが発生する

めまいの種類と随伴症状・・回転性のめまいを感じ、悪心、嘔吐、意識障害を伴う

~脳炎・髄膜炎~

メカニズム・・脳実質や脳膜が炎症することのよって小脳が障害されると起こる

めまいの種類と随伴症状・・回転性のめまい、発熱や髄膜刺激症状を伴う

⊡末梢性の前庭性めまい⊡

~突発性難聴~

メカニズム・・原因が分からず、急に発症した感音性難聴。副症状としてめまいを伴う

めまいの種類と随伴症状・・回転性や浮動性のめまい。耳鳴りや悪心・嘔気を伴う

~メニエール病(自律神経失調性)~

メカニズム・・内耳に内リンパ水腫ができ、前庭や三半規管の働きが障害され、起こる

めまいの種類と随伴症状・・回転性のめまいを繰り返す。

耳鳴りや悪心・嘔吐、難聴などを伴うこともある。

~良性発作性頭位めまい~

メカニズム・・急に起き上がったり、寝返りをうったり、

頭の位置を自ら姿を変えた時に起こる

めまいの種類と随伴症状・・回転性のめまい

⊡その他⊡

~低血糖~

メカニズム・・血糖値が低下すると中枢神経の働きも低下するため起こる

めまいの種類と随伴症状・・浮動性のめまいから意識障害に至る

~起立性低血圧~

メカニズム・・その名の通り、寝ている状態から急に起き上がった事で

腹部や下肢からの静脈還流量が一時的に低下し、脳への酸素供給量が

減少することで起こる

めまいの種類と随伴症状・・失神性めまい

~貧血~

メカニズム・・酸素を運ぶ赤血球やヘモグロビンが減少しているため、

脳への酸素供給量が減少し、起こる

めまいの種類と随伴症状・・浮動性のめまい

~心因性~

メカニズム・・精神性なストレスや、うつ病やパニック症候群などが原因で起こる。

多くは、自律神経失調より平衝感覚が障害され起こる

めまいの種類と随伴症状・・浮動性のめまい、回転性のめまい

~薬物の副作用~

メカニズム・・降圧薬や抗精神病薬などの副作用で起こる

めまいの種類と随伴症状・・浮動性のめまい

~心疾患~

メカニズム・・循環器が障害されることにより、脳への酸素供給量が減少し、起こる

めまいの種類と随伴症状・・失神性めまい

※印は寺庄整骨院の施術にて対応可能です。

微弱電流やハイトーン治療(ハイチャージ)で

全身の細胞にあるミトコンドリア(若さの源)

に働きかけてミトコンドリアを増殖、活性化し

細胞を修復します。その結果、

自然治癒力、自己治癒力がアップします。

交感神経と副交感神経からなる、自律神経を

調整します。

様々な年齢層の方からめまいの相談を受けますが、放っておくと

危ないめまいもありますので、病院で検査をお勧めする場合もあります。

一番怖いのが脳由来のめまいで、あと心疾患からのめまいも注意が

必要です。

あと65歳以上のお年寄りに非常に多い慢性の「ふらふら」めまい

ついて考えます。このめまいはいろんな検査をしても大きな異常が

見つかることはまれです。異常が見つからないので、病院では、

とりあえず様子をみましょうという感じになる場合がおおいです。

命にかかわるめまいではないので急を要するわけではありませんが

放置すると何年も続いたり、やがて寝たきりになったり、認知症に

なったりすることもあります。

この難治性のふらふらめまいに対しては、微弱電流を使用し、

安全に脳にアプローチ(元々、脳や身体に自然に流れている生体電流、

微弱電流を整えます。)して改善していきます。

なかなか良くならないめまいでお困りの方、一度ぜひご相談ください。

 

 

 

 

 

 

椎間板ヘルニア② 甲賀市 寺庄整骨院でよく診る症例シリーズ

それでは現在の椎間板ヘルニアの治療法はどうなっているのでしょうか?

近年のMRIの普及により、飛び出した髄核が自然に吸収されることの

あることがわかってきました。飛び出した髄核の周囲は炎症が強く

白血球中のマクロファージ(貪食細胞)の働きが活発になります。

マクロファージは体内の異物を食べる働きがあり、ヘルニアを異物と

認識し食べて吸収してしまうと考えられています。また、吸収されなくても

多くの椎間板ヘルニアは、一部の難治性のものを除いて手術をしなくても

保存療法で回復すると言われています。このことから2つのタイプのうち

脱出型のほうが、膨隆型より回復が早いと思われます。

以上のことから、

自然回復するまでの間、いかに痛みやしびれ等のコントロールをして

日常生活を送れるかが重要になります。

そこで当院の施術は、微弱電流治療やハイトーン治療、マッケンジー

エクササイズ等を使用し、患部や下肢の筋緊張の緩和、炎症の緩和

坐骨神経の通りを良くして神経痛の緩和をして、患者様が椎間板ヘルニア

でも日常生活を無事に送れるようにしております。