オフィシャルブログ

カテゴリー別アーカイブ: 整骨院

2021年、令和3年5月の寺庄健康館・整骨院のカレンダーです。

2021年、令和3年4月の寺庄健康館・整骨院のカレンダーです。

2021年、令和3年3月の寺庄健康館・整骨院のカレンダーです。

2021年、令和3年2月の寺庄健康館・整骨院のカレンダーです。

2月の開館カレンダーです。

1日と11日は、変則ですが、午前休診で午後は会館致します。

2日は臨時休業いたします。

日曜日の7日と21日は午後休診します。

今月はややこしいですが、よろしくお願いします。

 

 

2021年、令和3年1月の寺庄健康館・整骨院のカレンダーです。

1月26日の火曜日はスタッフ研修のため

臨時休業いたします。

 

今年の年末年始はコロナ過の為、少し長いめのお休みをいただきます。

12月30日(水)から新年1月6日(水)まで休業いたします。

肉離れ(筋挫傷) 伊賀市 湖南市 甲賀市寺庄健康館・整骨院でよく診る症例シリーズ

肉離れ(筋挫傷)とは筋肉繊維や筋膜が何気ない動作やスポーツで

部分的に断裂した状態です。

 

運動時や歩いている時に突然、ふともも(大腿)やふくらはぎ(下腿)に

激痛あるいは鈍痛を生じます。

皆さんのイメージでは走っていていきなり歩けなくなるくらいの痛みが

急に発生して転倒してしまう、しゃがみ込んでしまう、こんなイメージ

かと思いますが徐々に痛みが強くなるケースもあります。

だれでもいつでも起こりえますがスポーツのウォーミングアップが

足りなかったり、横断歩道で急に走ったりした時などに生じます。

 

私の知人で「読書の虫」で毎日時間があれば本を読んでいる人が

いるのですが、この人が長時間の読書の後、急に動いて背筋(背中の筋肉)

の肉離れになり、定期的によく治療に来る人がいます。

 

・肉離れ(筋挫傷)の多い場所

背筋の肉離れはあまり多くありませんが、多い場所はふともも(大腿)の

前面の大腿四頭筋、後面のハムストリングス、ふくらはぎ(下腿)の

後面の下腿三頭筋などです。

 

・肉離れ(筋挫傷)の症状

症状は血腫や皮下出血(俗に青タン)、歩行障害、損傷部に圧痛と

陥凹(皮膚のへこみ)を生じることもあります。

軽いものでも、腫れや炎症、熱感は生じます。

 

・肉離れ(筋挫傷)の急性期の一般的な処置

急性期はいわゆるRICE(ライス)を行います。

R(rest)=安静 Ⅰ(icing)=冷却 C(compression)=圧迫

E(elevation)=挙上を表します。

局所の筋肉が多かれ少なかれ断裂しているので、初期には安静が必要です。

完全に筋肉が断裂しているわけではないので、ギプスや手術が必要なこと

はありません。

しかし歩行困難になることが多いため松葉杖がいることもあります。

内出血が起きることが多いので、患部を冷やすことが大切です。

また意外にも行わない人が多いのですが、寝ている時や、

横になって休んでいる時は患部をクッションなどで

挙上することが更なる出血を防ぐ事になります。

この出血や出血部位が多くなると結果的に瘢痕組織が大きくなり

再断裂に繋がるので、早期のスポーツ復帰や再発予防のために

患部の挙上も行いましょう。

最後に圧迫についてですが、弾性包帯であまりきつく縛ってしまうと、

血液の流れを止めすぎて筋肉の壊死に繋がるクラッシュシンドローム

(挫滅症候群)になることもあるので気をつけましょう。

 

・一般的な治療

受傷→RICE(受傷者本人が行う)→腫れ、熱感があるため2〜3日は

アイシングを続けて→温浴やホットパック、電療(干渉波等)+リハビリ

 

・当院の治療

受傷→RICE(受傷者本人が行う)→受傷直後から48時間以内の通電開始

がおすすめのゴールデンタイムといわれています。微弱電流治療や

ハイトーン治療を行う。

ゴールデンタイム(受傷から48時間以内に微弱電流治療を行い、

連続3回行うとミトコンドリア活性、細胞修復が驚異的に進んで

回復していきます。)

早期の微弱電流治療やハイトーン治療は痛みの低下、腫れの早期回復、

瘢痕組織の最小化、組織の癒着防止に非常に有効です。

 

こんな話を患者様によくするんですが、※従来のイメージがあるため、

どの患者様も最初はピンとこない感じです。

※従来のイメージとは一般的に整形外科や整骨院では腫れや熱感がある間は

電気治療はしません。干渉波等の電気治療を行うとかえって炎症を

拡大させるおそれがあるからです。

受傷後すぐに微弱電流治療を始める寺庄整骨院の治療はかなり変わっている

という印象になるのです。

興味のある方、ケガをしてどこに行こうかと考えている方、

ぜひ電話やライン、メールでご相談ください。

ケガからの早期復帰にはゴールデンタイム(48時間以内3回連続)

が大事です。

 

腰椎分離症(成長期) 甲賀市 湖南市 伊賀市 寺庄整骨院でよく診る症例シリーズ

腰椎分離症は比較的よく耳にする疾患ですが、成長期のものと加齢性

のものがあり、その病態や経過は成長期タイプと加齢性タイプで

異なります。

 

今回は成長期の腰椎分離症を取り上げることにします。

成長期の腰椎分離症は、子供たちが成長期に活発にスポーツ活動

をすることで起きる疲労骨折になります。

疲労骨折なので早期に分離症を発見出来れば骨癒合が十分期待できます。

腰椎分離症の多くは下位の腰椎に発生することが多いです。

腰椎の椎体とよばれる所と椎弓とよばれる所の連結している所に

繰り返しストレスがかかり、疲労骨折を生じます。

 

スポーツの種目別にみてみますと野球、サッカー、陸上競技、バレーボール

バスケットボール、テニスなど様々な種目で発生し

年齢別にみると、13、14、15歳が多く次いで16歳という順に

なります。腰を反らした動きや腰を捻るスイング動作などが繰り返し

続くと腰椎にストレスが加わり続けて分離症を起こします。

 

それでは、一般的な腰椎分離症の診断から治療までの流れをみて

いきましょう。

①まず問診でスポーツ時に腰痛がある。

 

②整形外科的検査にて陽性である(背中〜腰を反らす動作にて痛みが出現)

 

③レントゲン検査にて椎弓部分に亀裂像がある。

 

この①②③がある場合→精密検査(MRI CT等)

 

MRI、CT等の精密検査にて骨癒合が可能性ありと判断されれば

コルセットを付けて患部を安静にします。

あとは発見された時点でどの位の時期にあたるかで、その後の

治療やリハビリが変わってきます。

早期でまだ亀裂がない時期や亀裂があるが進行期の場合は

コルセットを使用して患部を安静にしていれば骨癒合が可能です。

しかし、亀裂がはっきりしていて偽関節化(骨折した部分が骨どうし

が癒合しない状態で離れてしまっている状態。自然には癒合しない)

している終末期では骨癒合は限りなく少ない状態です。

この場合は体幹トレーニングによる筋力強化や腰に負荷がかかりにくい

動作を身につけて、骨で身体を支える状態(骨性支持)から

筋肉で身体を支える状態(筋性支持)に変化させることにより

スポーツが可能になるケースもあります。(寺庄整骨院では、ほとんどの

子供たちがスポーツ復帰しています。)

スポーツ復帰までの日数は腰椎分離症の発見時の状態によって様々です。

片側のみ分離している状態、両側とも分離している状態、

片側が分離(癒合可)もう一方が偽関節(癒合不可)の状態など、多岐に

わたります。両側が偽関節(癒合不可)で年齢的にも高校生を過ぎている方は

ほぼ骨癒合は期待出来ないので筋トレのリハビリ中心になります。

 

寺庄整骨院の場合は、微弱電流とハイトーン治療による

細胞のミトコンドリアに働きかける治療でミトコンドリアの増加、活性化で

骨細胞の修復を促し、1日でも早い骨癒合と痛みの低下、スポーツ復帰

を目指し治療を行っています。

コルセットの固定がけっして必要ないということではありませんが、

通常の治療に比べてスポーツ復帰が早くなったケースも珍しくありません。

腰椎分離症でお悩みの方、リハビリ中の方、一度ご相談ください。

病院のリハビリと併用で治療をしている方もおられます。

 

 

 

湖南市で腰痛にお悩みならハイトーン治療がおすすめ!「寺庄整骨院・健康館」にご相談を

■目次

 

腰痛への『ハイトーン治療』の即効性と全身の活性化とは

腰痛に対するハイトーン治療器の作用

・細胞内の『ミトコンドリア』ってなに?

○腰痛の治療を受けても改善しない2つの理由

○湖南市で腰痛にお悩みなら寺庄整骨院・健康館にご相談を

 

 

■本文

 

慢性的な腰痛の悩みを抱えている方はとても多く、日常生活にまで支障をきたしているという方も少なくないでしょう。

 

少しでも痛みを和らげようと病院や治療院で治療を続けているのに、良くならなかったり、一時的に良くなったと感じてもまた再発してしまうという経験はないでしょうか。

 

そのような治療は一時的に痛みを抑える対処療法に過ぎず、根本原因に対する治療ではないからなのです。

 

寺庄整骨院・健康館では湖南市で腰痛のお悩みをお持ちの方に対して、痛みやシビレの根本原因を明らかにして施術を行い、再発しない身体にまでアプローチしていきます。

 

当院で活用している「微弱電流治療器」では、代謝を促進させ、細胞を修復することによって身体の内側から自然治癒力を高めることができます。

 

そのため辛い痛みを取ることはもちろんのこと、原因の原因にまでアプローチすることができ、再発しない身体にまで治療することができるのです。

 

微弱電流治療といっても、私たちの身体に流れる波長とそっくりな電流ですから、ビリビリと感じるようなことはありません。

 

安心して治療に取り組んでください。

 

○腰痛への『ハイトーン治療』の即効性と全身の活性化とは

当院ではしつこい腰痛に対して、ハイチャージ184といった『ハイトーン治療器』による治療を積極的に導入しています。

 

医療先進国であるドイツによって開発された特殊電流治療器であり、痛みに対する作用はもちろんのこと、慢性的な腰痛に対して細胞レベルでエネルギーを導入し代謝を高める事により、根本から改善させていきます。

 

当院の治療においては、日常生活で支障をきたす痛みや不調を取り除くだけではなく、根本原因を突き止め、再発しない身体をつくり上げるいくことを目的としています。

 

当院が腰痛治療に活用しているハイトーン治療器「ハイチャージ184」の優れた特徴についてご紹介していきましょう。

 

・腰痛に対するハイトーン治療器の作用

ハイトーン治療とは周波数と振幅を同時に変調させる特殊電気治療です。一般の方には「同時変調てなに?」

と思われるとおもいます。

説明しますと、従来の電気治療器と違い電流レベルがとても細かく、身体に抵抗感が少ないので大量の電流を

身体の細胞レベルまで流すことが可能です。従来の電気治療器は電流レベルが大きいので細胞まで届いていません。

細胞レベルまで電流を流すことでミトコンドリアを直接刺激し、体内の細胞が活性化され、身体の新陳代謝

を向上させます。

身体にエネルギーを充電するというイメージになります。

 

私たちの細胞には「ミトコンドリア」と呼ばれる細胞内小器官があり、このミトコンドリアによってエネルギーが作られています。

 

簡単に言えばミトコンドリアが活発化することによって病気やケガを治して元気になることができ、ミトコンドリアの元気がなくなってしまうと病気や痛みを生じさせることになります。

 

ハイトーン治療器は、ミトコンドリアに対して直接刺激することができるもので、働きを活発化させることによって代謝を活発化させ、自然治癒力を高めることができるのです。

 

つまり腰痛を生じさせている根本原因にアプローチすることができますので、痛みを和らげるだけではなく、再発しない身体をつくり上げることも可能なのです。

 

・細胞内の『ミトコンドリア』ってなに?

私たちの細胞内には「ミトコンドリア」と呼ばれる細胞内小器官が存在し、動いたり考えたりするためのエネルギーを作り出す工場としての役割を持っています。

 

エネルギーを作り出すことによって、内臓を動かし、血液やリンパを流すことができるようになります。そして筋肉を動かし、頭を使って行動することができます。

 

しかし日常生活の中で、腰痛を引き起こして痛みが生じたり、痛みによって動けなくなってしまうことがあります。

 

そのような状況においてはミトコンドリア自体もエネルギーを供給して、病気や痛みを治そうとしています。

 

しかしミトコンドリアの働きが十分ではない場合、なかなか病気が治らなかったり、痛みがいつまでも治まらないのです。

 

私たちの身体には60兆もの細胞があると言われていますが、そのすべてにミトコンドリアが存在します。

 

ハイトーン治療によってミトコンドリアの働きが活発になれば、病気を治そう、痛みをなくそうといった働きが活発化し、内側から腰痛の症状をなくし、再発しない身体づくりが期待できるのです。

 

 

○腰痛の治療を受けても改善しない2つの理由

腰痛の本当の原因が分からない

原因に対する治療をしていない

 

腰痛の治療を受けてもなかなか思うように改善しない、また一時的に改善してもすぐに再発してしまうという経験をお持ちではないでしょうか。

 

これは上記に掲げる通り、「原因が分からない」「原因に対する治療をしていない」といった2つの理由があるからです。

 

年を取ったら腰痛は仕方がないと、とりあえず湿布薬を処方されて、様子を見るという治療を受けたことはないでしょうか。

 

湿布を貼付することによって、一時的に痛みが緩和することはありますが、あくまで対処療法ですから根本的な治療とは言えません。

 

当院ではさまざまな微弱電流治療器やハイトーン治療器よって、腰痛を生じさせている本当の原因を見つけだし、その原因に対して直接アプローチしていきます。

 

痛みを取り除くというだけではなく、痛みの原因のさらに根本原因まで見つけだし治療していきますから、再発しない身体を目指すことができるのです。

 

今までどの病院や治療院でも治らなかった、しつこい腰痛にお悩みであれば、ぜひ当院までご相談ください。

 

 

○湖南市で腰痛にお悩みなら寺庄整骨院・健康館にご相談を

寺庄整骨院・健康館では、ハイトーン治療器をはじめ、ソーマダイン、アキュスコープなどといった微弱電流治療器をフル活用し、腰痛の除去、早期回復に取り組んでいます。

 

腰痛のために日常生活にも支障がある

腰痛治療を受けても効果は2~3日だけ

もう腰痛を治すことを諦めている

 

そのようなお悩みをお持ちの方は、ぜひお気軽に当院までご相談ください。

※現在、ミトコンドリアは健康、医療分野で大注目されています。

以下は日本経済新聞2020年、2月23日掲載分

 

 

自然治癒力を再現する腰痛治療~甲賀市の整骨院なら「寺庄整骨院・健康館」

■目次

 

○自然治癒力を再現する腰痛治療~微弱電流治療器の特徴
・鎮痛作用
・生理作用の促進
・細胞レベルでの修復
○腰痛にお悩みなら甲賀市の寺庄整骨院・健康館にご相談を

 

■本文

国民病とも言える腰痛。
自覚症状で多い症状のひとつとなっています。

腰痛の悩みを持つものの、仕方がないと諦めている方も多いのではないでしょうか。

どの病院や治療院で治療を受けても痛みや痺れが改善することはなく、良くなったと思ったら再発するといった症状を繰り返している方が少なくありません。

滋賀県甲賀市の寺庄整骨院・健康館では腰痛のお悩みに対して、痛みやシビレの根本原因を明らかにし、「微弱電流治療器」を活用した施術に取り組んでいます。

痛みやシビレに対する対処療法ではなく、原因の原因まで突き止めて、再発しない身体にまでアプローチしていきます。

ソーマダインやアキュスコープなどといった微弱電流治療器は、細胞を修復することができますので、身体の内側から自然治癒力を高めることができます。

そのため単に痛みだけを取るような中途半端な治療ではなく、再発しない身体にまで治療することが可能なのです。

微弱電流といっても身体には感じることのない電流ですので、安心して治療に取り組むことができます。

 

○自然治癒力を再現する腰痛治療~微弱電流治療器の特徴

当院では悩ましい腰痛に対して、ソーマダインやアキュスコープなどといった「微弱電流治療器」による治療に取り組んでいます。

微弱電流治療器による治療の特徴は次の3つです。

鎮痛作用
生理作用の促進
細胞レベルでの修復

当院の治療方針は、痛みや不調を取り除くことはもちろんのことですが、痛んだ組織を修復し、再発しない身体にまで仕上げていくことを目的としています。

当院が腰痛治療に活用している微弱電流治療器「ソーマダイン」「アキュスコープ」の特徴について、どのような作用を持っているのかご紹介していきましょう。

・鎮痛作用

当院が活用している微弱電流治療器は『鎮痛作用』に優れている特徴を持っています。

「ソーマダイン」「アキュスコープ」は痛みを生じさせている、直接的な原因に対してアプローチすることができるからです。

私たちの身体には筋肉を動かしたり、内臓を働かしたり、脳を活発化させるために、微弱な電流が流れており、この電流が生きていくためにとても重要な役割を持っています。

腰痛を引き起こしている痛んだ組織の中では、正常な波長の電流ではなく、特有な波長を持った電流が流れていることが知られています。

微弱電流治療器「ソーマダイン」は、正常な波長の電流を人工的につくり出すことができます。

炎症を起こしている部位に正常な波長の電流を送り込んで、痛んだ組織に共鳴させることによって、細胞の働きを正常化させることができます。

細胞の働きが正常化すると、細胞内の血流やリンパの流れが良くなり、疲労物質(乳酸など)と痛みを発する物質を分解していきます。

そして痛みを抑える「鎮痛物質」が生成されますので、長く悩まされている腰の痛みを、取り除くことが期待できるのです。

微弱電流といってもビリビリと感じるようなことはありませんのでご安心ください。

・生理作用の促進

腰痛を引き起こしている部位に対して微弱電流治療を行うと、ATP生成・アミノ酸輸送・タンパク質の合成を促進させることができますので、症状の回復を早めることができます。

腰痛を発症し炎症を引き起こしてしまうと、正常な組織において微弱な電流が流れだし、損傷している部位を自己修復することが知られています。

この際に、タンパク質の合成などといった生理作用が働きますが、このような作用を自然治癒力と呼んでいます。

当院が活用している微弱電流治療器では、体内に発生する微弱な電流を人工的につくりだし、痛みを生じている細胞に対して人工的にアプローチしていきます。

すると生理作用を高めることができ、自己修復能力が促進されるのです。

微弱電流治療器で作り出す電流は、細胞がもともと持っている電気信号と同じような波長ですから、組織の修復を早めることができるようになるのです。

・細胞レベルでの修復

当院の微弱電流治療では、痛みを抑えて治りを早くするだけではなく、腰痛を作り出している原因のさらに原因まで修復し、再発しない身体を作り出していきます。

腰痛とひとことで言っても、その原因はさまざまであり、同じ原因であるとしても個人によって治療法は異なってきます。

しかし当院で活用している微弱電流治療器『アキュスコープ』においては、個人個人で生じている症状にあわせた治療法が可能です。

アキュスコープでは、個人によって異なる電気信号を読み取ることができ、その電気信号に応じた正常に近い電流を作り出すことができるのです。

つまり腰痛だからといってみんな同じ治療をするのではなく、その人の腰痛の状態を適切に読み取りながら、適切な治療ができるシステムになっているのです。

そのため細胞レベルにおいて自己修復能力を高めることができ、患部組織を修復させ、促進させていくことが期待できるのです。

 

○腰痛にお悩みなら甲賀市の寺庄整骨院・健康館にご相談を

甲賀市の寺庄整骨院・健康館では、『ソーマダイン』や『アキュスコープ』などといった微弱電流治療器による治療によって、腰痛の除去、早期回復に取り組んでいます。

 

・長い間、腰痛治療を受けているがいつまでも治らない
・一時的に痛みがおさまっても、すぐに再発してしまう
・腰痛は持病のようなものだから治らないかも…

 

そのようなお悩みをお持ちの方はお気軽にご相談ください。